「シンボルとなる大会が欲しい」
皆さんの想いを形にする北海道の特別なイベントを開催します。

北海道選手権が開催されますこと誠におめでとうございます。
そして第一回開催の主催店舗として選んでいただけたこと誠に光栄に存じます。

石狩のカードショップGENKEN 店主 小野寺です。

北海道選手権
これは一人でも多く参加してもらい、楽しんでいただくMTG スタンダード&レガシー&リーグ戦の大会です。
「普段、友達とMTG することはあるけれど大会なんて出たことないし…」
―大丈夫。友達と一緒に参加しよう!
「必要なカードがデッキに4枚入ってないし…」
―大丈夫。ルールに則ったデッキがあれば参加できる!
「高額なレアなんか持ってないから…」
―大丈夫。優勝だけを狙う大会じゃないよ!
 
他にも普段いつものショップ大会にしか出場しないプレイヤーやプロツアー予選・グランプリ予選なんかに参加しているプレイヤーの参加も大歓迎!
一人でも多くのプレイヤーを集めて北海道MTG を盛り上げよう!

はじめまして。
Bel号(べるごう)と呼んでください。マジックのレベル2ジャッジとしてグランプリでのジャッジや札幌ジャッジゼミ部長を務めています。
北海道選手権の開催にあたって様々な方に御引立ていただき、主催者として全体の確認をさせていただく役割を務めております。
発起人の皆様、運営に力を貸してくれている皆様、参加や告知で応援してくれている皆様によって、この度念願の北海道選手権開催に至ることができました。
皆様を代表しご挨拶、御礼申し上げさせていただきます。

「じゃあ北海道選手権をしよう」
だれが言い出したのか、きっかけは一瞬でした。
そこからは、長く長く思っていたことがとんとん拍子に決まっていきました。
大きな大会があったらいいのにと考えていた人は皆さんの中にも大勢いらっしゃると思います。
多分あの時は、その場に居た人たちの心の中に燻っていたやりたいことができないという気持ちが、一気に前向きに転じた時でした。
・せっかく始めるなら100人集まる大会にしよう
・何店舗にも開催してもらう北海道全体のイベントにしよう
・みんなもやりたいって思ってくれるに違いない
はじめは、草の根大会何人来るだろう、主催してくれる店はみつかるかな、やりたくてもできないな、という雰囲気から一転して、
北海道選手権が開催できることになっていました。

成功するのはこれからです。厳しい失敗も乗り越えていかなければいけません。
だけど北海道選手権が開催されるところまで漕ぎ付くことができたのは確かです。
多くの方たちのおかげです。
そしてこれからはもっと沢山の皆様からご協力いただき北海道のシンボルとなる大会がつくられていくと思うと楽しみでなりません。
皆様これからは北海道選手権をどうぞ宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ